マジシャンの通訳

マジシャンの通訳
マジシャンの通訳

 京王プラザホテルで行われたマジックフェスティバルというイベントで、打ち合わせとリハーサルから参加させていただきました。カルロス西尾の出演はなかったのですが、世界のトップクラスの一流マジシャンがたくさん集うショーで、アルゼンチン人のミルコという有名なマジシャンが来日することになりました。それでカルロスがスペイン語の通訳の依頼を受けたのです。

 ステージマジックの舞台裏、つまり仕掛けが通訳にも見えてばれてしまうため、一般の通訳を雇わずに、各国のマジシャンそれぞれが、日本語のわかる現地のマジシャンを連れて来ていました。ところがミルコさんは単身での来日。成田空港に迎えに行ったのは日本人マジシャンで、ある程度の英語しか話せないので不安だったようです。

 今回のイベントのスタッフがスペイン語を話せる日本在住のマジシャンを探していたところ、

「角刈りのあいつがいるじゃないか!」

というわけでカルロスに声がかかったわけです。

 素晴らしいショーで大盛況でした。楽屋でいただいたお弁当、おいしかったです。ありがとうございます。

 次回は裏方ではなくマジシャンとして参加したいですね。はい。

さくら
さくら

カルロスは、ドーベルマンの

『さくら』とのコンビでマジックをお届けすることも可能です。犬の演じるマジックを見たい方もご依頼ください。

カルロスへのご連絡は『お問合せ Consulta』のページからお願いします。