マジックのお兄さん

マジックのお兄さん
マジックのお兄さん

 ボーっとしていると、いきなり

「マジックのお兄さんですよね」

と話しかけられて、びっくりしました。確かに見覚えのある顔です。このように声をかけられると、すぐにこちらもマジシャンの顔に変わります。

 五百円玉を借りてマジックをしました。少し離れて見ていると普通の五百円玉なのに、近づいていくと大きな大きな五百円玉に変化します。もう一度離れると、また普通の五百円玉に戻ります。

 前回はお母さんが一緒ではなかったので、今回はお母さんを中心にやらせてもらいました。

 また会いましょうと言って別れたんですが、ショッピングモールを通り抜けて電車に乗ると、また会ってしまいました。

 何かやってくれとせがまれ、電車の中でもやりました。車内の天井の蛍光灯を指先で触ると、光をつかむことができ、指が光ります。いくつも光をつかみ、彼女の手に握らせてから息を吹きかけると、消えてなくなってしまいます。

 周りの乗客も不思議そうに見ていましたが、彼女がカルロスの目をじっと見つめて別れ際に言った言葉は、

「こわい…」

でした。また会いましょう。

さくら
さくら

カルロスは、ドーベルマンの

『さくら』とのコンビでマジックをお届けすることも可能です。犬の演じるマジックを見たい方もご依頼ください。

カルロスへのご連絡は『お問合せ Consulta』のページからお願いします。