六人の女の子なのに…。

六人の女の子なのに…。
六人の女の子なのに…。

 春休みにお台場へ遊びに来たという東京都江東区の子供たちに、四枚のトランプとちょっとした小道具をを使ったマジックを楽しんでもらいました。

 明るく元気なこの子たち、この春から六年生になるとのこと。蒲田のカクガリータに行ってみたいと大はしゃぎでした。

 それにしても最近の子供は大きいですね。カルロスは昔から変わらず小さいままですが。ちなみに六年生の時の僕の身長は、138センチでした。

 六人組で遊びに来ていたんですが、一人は写真に入りませんでした。残念。でも、写真には残らなくとも、カルロスの心の中にはしっかりと君たちの笑顔が記録されていますよ。

 また会いましょう。

さくら
さくら

カルロスは、ドーベルマンの

『さくら』とのコンビでマジックをお届けすることも可能です。犬の演じるマジックを見たい方もご依頼ください。

カルロスへのご連絡は『お問合せ Consulta』のページからお願いします。