八人の男の子

八人の男の子
八人の男の子

 地元の小学校の近くでさくらと一緒にマジックを始めると、あっという間に子供たちが集まってきました。

 子供たちに囲まれてマジックを見てもらうときは、僕の動きがみんなに見えるように、少し屈んで演じます。マジックの途中で僕の手を突然つかんだり、下から無理に覗き込んだりと、ハプニングの連続ですが、これはマジシャンにとっても勉強になることなんです。そして、幼い子供が不思議そうに驚く純粋な表情が、僕は大好きです。

 この日は集まった人数が多すぎたので、カルロスのマジックを初めて見たという八人の男の子だけ、記念撮影をさせてもらうことにしました。

 子供は国の宝です。ませたガキも増えてきたようですが、皆さんも愛情をもって接しましょう。

さくら
さくら

カルロスは、ドーベルマンの

『さくら』とのコンビでマジックをお届けすることも可能です。犬の演じるマジックを見たい方もご依頼ください。

カルロスへのご連絡は『お問合せ Consulta』のページからお願いします。