理想の角刈りを求めて。

理想の角刈りを求めて。
理想の角刈りを求めて。

 ところで皆さん、『カクガリータ!!』のセリフとポーズも、地元ではお陰様でだんだんと人気が出てきましたが、僕の角刈りを作ってくれる理容室がこの度、めでたく決まりました。

 というのも、角刈りという髪型を今の時代に求めるお客さんや、それをやってくれる理容師さんが少なくなっているため、東京、神奈川など、これまで何軒もの理容室、美容室に角刈りをお願いしに行っていたんです。ところが仕上がりを鏡で見てみると、どうもスポーツ刈りのような感じになってしまうことが多く、納得できるものではありませんでした。しっかりと角度をつけてほしいのが本音なんですよね。でも気が小さい僕は文句も言えず、一人で悩み続けていたわけです。

 そんなある日、自宅の近所でいいお店を見つけました。肝心の角度をつけたい部分は、僕の場合は髪の毛が寝やすくてピンと立たないため、丸みを帯びた感じになってしまうことや、仕事で舞台に上がる時にはハードジェルなどの整髪料を使うとしっかり角刈りを強調できることなど、いろいろ説明やアドバイスもしてもらいました。

 自宅から徒歩圏内にこんなお店があったとは、灯台もと暗しとは、まさにこのことですね。散髪の後、お店のスタッフに記念撮影をお願いしました。

 気が小さいといいながら、営業時間中の理容室でカクガリータのポーズをお願いする僕の神経も、いかがなものかと思いますが。

さくら
さくら

カルロスは、ドーベルマンの

『さくら』とのコンビでマジックをお届けすることも可能です。犬の演じるマジックを見たい方もご依頼ください。

カルロスへのご連絡は『お問合せ Consulta』のページからお願いします。